みのむしは進む
いやー、長いこと放置してました。
特に理由らしいもんもないのですが、パソコンが暑い、てのは大きいです。
ノンクーラー生活にはしんどい機械なんだよ、パソコン。
ただしょぼんとしたgremzに心を締め付けられる思いです。
うちのトマトもこんな風に枯れてるんだよ・・
日照不足と水のやり過ぎで徒長した所にダニ発生です。とほほ。
どうもナス科の植物は我がベランダとは相性が悪いらしい。

せっかくなので、昨日発見した話を。
みのむしってみのつけた状態で動くんだよ!
随分前から、ブルーベリーに立派な葉っぱで服を作ってるみのむしがぶらさがっています。
みのむしって激減してるらしいし、私が怖いのはむき身状態のイモムシだから服を着てたら怖くないし、
とりあえず放置しています。
最近姿が見えなくなっていて、巣立ったのかな?と思ってました。

が。
昨日夕涼みしてたら、いつもの服が前いたのと違う場所にぶら下がってるのを発見。
しかもよく見ると「みの」部分からちょっとだけ顔と足を出して、枝を少しずつ進んでいました!
遠目に見ると、みのが枝に沿ってゆっくり進んでるみたいな感じ。ロープウェイとかあんな感じ。
ぶら下がり部分は糸だと思ってたんだけど、ひょっとして足でしがみついてるんだろうか?
アップで見る勇気はなかったので写真はありませんが、
虫が怖くない方、夕暮れどきにみのむしを見つけたらぜひ観察してみて下さい。
多分面白いよ!
[PR]
by yappu425 | 2010-07-20 17:19 | 戯言
<< ふにゃふにゃ生活 アドベンチャーワールド お水編 >>