双子ちゃんその2 ひょうたんぼく
仲良し双子ちゃんその2は、その名も可愛い瓢箪木(ヒョウタンボク)です。
c0183002_1346394.jpg
じゃーん
c0183002_1346836.jpg

花がくっついて2輪ずつ咲き、こんな風に実がなります。つやつやとして非常にかわいい。
しかし猛毒なのだそうです。よりによってついた別名がドクブツ、嫁殺し。何故嫁?
春に・・そういえば花盛りの写真を載せ損ないましたが花はこんな感じ
白い花が徐々に黄色に変化するため、金銀木(キンギンボク)とも呼ばれています。





たくさんの実がなってるを見て、余りの可愛さに衝動買いしたんですが、
木が白く見えるほどたくさん花の咲いた翌年は全く実らず。
受粉出来てなかったのが原因でした。むむぅ。
翌年から自分で受粉させているんですが(筆の代わりに上のリンク先の「ラグラス」を使ってます)、
思ったほどの効果は上がらない模様。蜂ってえらいぞ。
蜂買いたいです。ミツバチかわいいよミツバチ。

先日蜂に小さな発信機を取り付けて行動をモニターする番組を見ていたんですが、
体力保持のために、花を見つけると巣と花を最短距離で飛び、絶対行路を変えないそうです。
また、彼らの飛行は自分の羽を動かしたときに出来る気流の渦を利用しているそうです。
この「気流の渦」を上手に使っているのが連帯を組んだ雁で、Vの字隊列を組んでいるとき、
彼らは前を飛ぶ鳥の羽から発生する渦に乗って飛んでいるとか。
そうすれば8割くらいの体力で済むんですって。
・・蜂から話逸れましたが、ミツバチが一生で集める蜜の量は、たったティースプーン1杯分。
大切に蜂蜜食べよう・・と心から思いました。
[PR]
by yappu425 | 2009-06-11 10:41 | 自宅
<< 梅雨の季節 双子ちゃんその1 >>