タグ:EF24-105mm F4L IS USM ( 53 ) タグの人気記事
KOBE、ザ・オサレシティ  真ん中ら編
いや、そこ真ん中ちゃうやん、海側(山側)やん!という
地元民のつっこみが聞こえてくるような気がするけどキニシナイ!

c0183002_20545446.jpg


c0183002_20543699.jpg


c0183002_20545984.jpg


c0183002_2055122.jpg


c0183002_2054389.jpg


c0183002_20545283.jpg


・・なんとなく残念な写真が多いな。もう少し考えて撮れば良かった。
[PR]
by yappu425 | 2012-05-24 21:01 | 兵庫
KOBE、ザ・オサレシティ  山側編
皆様、金環日食は楽しめましたでしょうか。
私は大はしゃぎで楽しみました。・・はしゃぎ過ぎて金環状態を見逃しました。
素敵な写真を撮られた方、アップお待ちしております^^

さて、神戸。憧れの街、神戸。オシャレな街、神戸。
他県の皆様にとってはどうか分かんないけど、兵庫県民の私にとっては憧れの、そしてヤクザの街、神戸。
c0183002_2258342.jpg

c0183002_2259895.jpg

c0183002_22583834.jpg

c0183002_2258414.jpg

c0183002_22591252.jpg

c0183002_22592178.jpg

c0183002_22591648.jpg

c0183002_22584433.jpg


More
[PR]
by yappu425 | 2012-05-21 23:42 | 兵庫
新緑!新緑!
新緑は美しい!
今年はちゃんと見なかったなーと思ってたら、旅先で春のやり直しが出来たよ!
c0183002_2039688.jpg

c0183002_20391291.jpg

c0183002_20391669.jpg

c0183002_20392278.jpg

c0183002_20394199.jpg

c0183002_20394441.jpg

春大好き!桜も竹の子も新緑も大好き!
[PR]
by yappu425 | 2012-05-18 20:44 | 関東
松尾大社の八重山吹
梅宮大社から数百メートル西、桂川を渡った先に松尾大社(まつのおたいしゃ。「の」が入るよ!)があります。
こちらは山吹の花で有名。ちょうど満開時期だったので人が多いかと思いきや、意外と空いていました。
c0183002_21443559.jpg

c0183002_21443829.jpg

ご祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)と何故か市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。
・・・梅宮大社とご祭神違う!ごめん間違えた!

大山咋神は上賀茂・下鴨神社のご祭神である賀茂別雷命(かものわきいかずちのみ)の父神と
言われており(どちらも神紋は葵)、両神には非常によく似た逸話があります。
女性が川で洗濯していると一本の矢が流れてきた。女性がその矢を持ち帰り、
家に飾っていたところ、妊娠して男児を生んだ、というもの。
・・・なんという似た者親子。

ちなみに秦氏の氏神様で、彼らが酒造りを始めたとも言われるため、
松尾大社は「日本第一酒造神」として大変有名です。
c0183002_21444327.jpg
境内に飾られる酒樽。
タイガースマークがあるのが関西らしい。しかし泡盛の酒樽ってあるんだね!
c0183002_2144415.jpg



・・ピンクが続いてたけど、今回は黄色いなあ。
[PR]
by yappu425 | 2012-05-11 22:15 | 京都
桜、おしまい。
c0183002_20312627.jpg

ラストは少し見頃を過ぎた高野川の桜。
たくさん紹介した今年の桜もこれでおしまいです。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。

今年は例年にも増して桜を堪能したなぁと思います。
チューリップ大好きと言いながら一度も見に行かず終わったにもかかわらず、
桜は毎週京都に、毎日近所に出かけるほど飽きもせず桜月間でした。
何てかわいい花なんだ桜。改めて好きだよ桜。染井吉野も枝垂れも牡丹も皆好きだよ桜。ああ桜。

・・・1枚だけだと寂しいので、近所らしく飛行機と桜でも。
c0183002_20435689.jpg

c0183002_20435331.jpg





来年の目標というかテーマというか:
 ・柴犬と桜
 ・田舎の桜
 ・神々しい桜
そろそろいつもと違う桜を堪能しに行こうと思います。
[PR]
by yappu425 | 2012-05-08 20:47 | 京都
梅宮大社       京都桜その9
皆様GWはいかがでしたか?素敵なGWを過ごされた方も、そもそもGWって何だよって方も、
皆幸せになーれ!
素晴らしきえながサイトを読んでテンション高めです。

原谷苑を訪れた後、八重桜の隠れた名所らしい梅宮大社(うめのみやたいしゃ)に参拝しました。
右京区にあるお寺や神社は周りの景色のせいか、どこか牧歌的でのんびりした雰囲気がありますが、
ここも違えず、参拝客もさほどいなかったのでゆっくりお参り出来ました。
c0183002_11421528.jpg

境内には特に桜はありませんが、広めの庭園があり、桜以外にも梅はもちろんのこと
杜若やあじさいがたくさんあり、四季折々にお花が楽しめそうな場所でした。
あと、拝殿の後方にアオサギやコサギのコロニーがあり、ぎゃあぎゃあとやかましい声もしてました。
c0183002_11421073.jpg

c0183002_11421793.jpg

ちなみにご祭神は酒解神サカトケノカミ(大山祇神)、大若子神オオワクコノカミ(瓊々杵尊)、
小若子神コワクコノカミ(彦火々出見尊)、酒解子神サカトケコノカミ(木花咲耶姫)。
お名前から分かるように酒造りの神様だそうですが、お隣の松尾大社の方が有名。
c0183002_11421256.jpg
手前の石はお百度石。
「お百度用のこより」が売ってました。初めて見た気がする。
今でもお百度を踏む方がいらっしゃるんでしょうね。
木花咲耶姫が彦火々出見尊をご出産なさるお話は古事記でも有名な場面の一つですが、
ご祭神にご家族が含まれるだけあって、安産のご利益も高いとされています。
なのにやっぱり安産と言えば下賀茂神社の方が有名。

延喜式二十二社にも選ばれた格の高さを誇りながらも何故か妙にマイナーな梅宮大社、
松尾大社や嵐山方面にお越しの際は是非ご参拝ください。
c0183002_18303989.jpg
待ってますよ!
[PR]
by yappu425 | 2012-05-06 18:31 | 京都
原谷苑の桜達・後編   京都桜その8
原谷苑・2週目の様子。
前日の雨に打たれ、さすがに枝垂桜はピークを過ぎていましたが、おかげで花吹雪を堪能できました。
染井吉野に比べて花弁が小さい分、本当の雪のようでとても綺麗でした。
あの美しさを写真で撮れたらいいなあ・・。

この日は数々の八重桜が見頃を迎えていました。
c0183002_20265116.jpg
美しい花色に感動しつつ名札を見たら「緑桜」。なんだそれは。
c0183002_20265759.jpg
御室有明(おむろありあけ)。いわゆる「御室仁和寺のお多福桜」と同じですが、仁和寺のものより背丈が高いです。
c0183002_2027067.jpg
松月(しょうげつ)。可愛いピンク色が可憐でした。
c0183002_20271427.jpg
苑内では一重の山吹が満開になっていました。
手前は白い枝垂れ桃。桃って品種によっては遅咲きですね。
c0183002_20271963.jpg
源平桃。1本の木に紅白の花が咲きます。一輪の中に二色を持つものもありました。
c0183002_202711100.jpg
利休梅(りきゅうばい)。
誰だったかにどんな花?って聞かれたような気がしたので載せておくよ。こんなのです。

c0183002_2027957.jpg
おまけ:普賢像(ふげんぞう)。仁和寺にて。
原谷ではまだ固い蕾でしたが、仁和寺では満開でした。やはり山の中で寒いんですね。
c0183002_2133324.jpg
おまけその2:桜の下でのんびりしていたらえながちゃんが!!!
どこにいるか、見えるかな?
105mmノートリではこんなもんですが、今年唯一撮れた桜&鳥コラボの記念として。

原谷苑編、これにて終了!
5分咲きから花吹雪まで、原谷苑の桜は堪能しきったかなと思います。
というわけで、来年は違う桜を求めて遠出(?)することになりそう。
[PR]
by yappu425 | 2012-05-02 21:12 | 京都
原谷苑の花々       京都桜編・一休み
あまりにも自分のイメージとかけ離れたピンクの世界を紹介し過ぎたので、
桜は一休みして(まだ続けるんか)他の花々でも。

c0183002_21424535.jpg

c0183002_21423958.jpg
一重の山吹の蕾。山吹って種まいてから芽が出るまで2年かかるんですって!
c0183002_21431086.jpg
よく「紅葉って花咲くの?」と聞かれるんですが、咲きます。
ちょっと分かり辛いですが、このぷちぷちしたのが花です。
c0183002_21424983.jpg
この木瓜の色はとても可愛いと思います。蕾の形も可愛い。
c0183002_2143330.jpg
ちょうど満開でした。
[PR]
by yappu425 | 2012-04-29 21:48 | 京都
原谷苑の桜達・前編   京都桜その7
今回が前編なんやったら先日紹介したのは何なんだと言われそうですが、私にもよく分かりません。
とりあえず2週連続訪れたので、1週目の桜の様子。
c0183002_21313977.jpg


c0183002_21313698.jpg


c0183002_21313184.jpg


c0183002_21312745.jpg


c0183002_21312445.jpg


c0183002_21383879.jpg

[PR]
by yappu425 | 2012-04-26 21:39 | 京都
原谷苑の枝垂桜   京都桜その6
しつこく桜。
毎度ながら原谷苑に行ってきました。
以前「薄紅の天蓋」と書きましたが、これ以上の呼び名は思いつかない、
相変わらず見事な枝垂桜を堪能できました。
夢中でバカほどシャッター切る割に、満足のいく出来に撮れたためしがない原谷苑の桜をお届けいたします。
c0183002_20134535.jpg
c0183002_2013426.jpg
黄色いのは連翹、手前の緑っぽいのは馬酔木。
c0183002_2013488.jpg
ぽちっと濃いピンクは石楠花かな?
c0183002_20135130.jpg
手前左三椏、真ん中雪柳、右の赤いのは木瓜。
c0183002_20135325.jpg
この日は雪柳が満開でした。
c0183002_20135519.jpg
連翹の黄色が鮮やか!

原谷苑は桜以外の和の花もたくさんあります。
文中の花の名前、皆読めたかな?
連翹(れんぎょう)、馬酔木(あせび・あしび)、石楠花(しゃくなげ)、三椏(みつまた)、雪柳(ゆきやなぎ)、
木瓜(ぼけ)と読みますよ。

~原谷苑のご紹介~
[PR]
by yappu425 | 2012-04-24 20:45 | 京都