タグ:雪と氷の世界 ( 14 ) タグの人気記事
しましま景色   北の国からその9
翌日はいいお天気になりました。
降り続けた雪が10cmほど積もっていました。ふわふわで綺麗な雪です。わーい。
しましま大地をお届けします。
c0183002_2226183.jpg
c0183002_22262630.jpg


More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-24 10:56 | 北海道
美瑛夕暮    北の国からその8

ツアー最後は定番の美瑛の丘に連れて行って頂きました。
ほんの直前まであれほど曇っていたのに、走るうちに晴れ間が広がり、
こちらでは夕焼けを楽しむことが出来ました。
これで新雪だったら言うことなしだったんでしょうが・・・
c0183002_21343249.jpg

c0183002_21285486.jpg

でもぎんぎらの夕日より、これくらいのすこーしだけピンクがかった夕日に背を向けた景色の方が、
色合いがやさしくて美瑛の丘の雰囲気には合ってる気がしました。

More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-22 21:43 | 北海道
淡色冬景    北の国からその7

c0183002_2055889.jpg

c0183002_20561113.jpg

c0183002_21151424.jpg


More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-18 12:13 | 北海道
きつね日和   北の国からその6
c0183002_20431672.jpg
この日はキタキツネによく出会いました。
reraさん曰く、「こんなにたくさん出会ったのは初めてですねえ」とのことで、死骸を含め9匹だったかな?
こちらは車移動で同じ個体に何度も会った訳ではないことを考慮すると、凄い遭遇率だったそうです。
なのにエゾシカは一度も会えず。「それも珍しい」との話でした。
ま、そう言いながらまともに撮影できたのはこの子だけなんですけどね。
c0183002_20423680.jpg
c0183002_20424359.jpg
c0183002_20425399.jpg
しっぽふさふさで可愛い!
c0183002_2043541.jpg
胴体もふさふさ!冬毛の動物は本当に可愛いなあ。

300mm f/4+1.4テレコン

More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-16 11:40 | 北海道
白髭の滝   北の国からその5
c0183002_2219610.jpg

青池からしばし移動し、白金温泉パ-クヒルズの裏にある白髭の滝に行きました。
アクセスは簡単で、この姿は美瑛川にかかる橋の上から見下ろすことが出来ます。
「凍った滝」を見たいと思ってましたが、こんなに簡単に見る事が出来るとは!
もっと大きな牙のような氷柱が2本あったそうですが、残念ながら最近の陽気で折れてしまったそうです。

More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-12 10:23 | 北海道
青池  北の国からその4
c0183002_1812417.jpg

昼食を摂った後、青池へ向かいました。
駐車場から無雪状態で徒歩5~10分の距離を長靴で歩きます。

長靴というスーパーシューズについて、今回の旅で認識を改めました。
少々の氷でも滑らず、割と暖かく(向こうの長靴はボアが付いてるよ!)、意外に歩いても足が疲れない。
もう一つ、長靴の中に穿く不思議な靴下(呼び方を忘れました)が素晴らしい!
我々が感動していたら「冬場のホームセンターに行けば揃いますよ」と苦笑されましたが、
次回はホームセンターも行ってみたい・・!用途が何なのか分からないものにいっぱい出会えそうです。

More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-09 14:30 | 北海道
十勝岳  北の国からその3
c0183002_1812882.jpg
富良野のあと、十勝岳を臨む十勝岳温泉に連れて行って頂きました。(温泉に入りにではなく景色を見に)
標高1200m超のところですが、さすが雪深い土地、道路の両側はかなりの雪量でした。
それでも例年なら3月の景色とのこと・・・
十勝岳温泉には3軒の温泉宿があるそうですが、この宿のためだけに除雪作業が行われているとか。
勿論大雪が降った後は除雪が間に合わず、麓に下りるのに1日かかることもあるそうです。
残念ながら少し曇ってましたが、十勝岳の大パノラマを見ながらのお風呂はいいでしょうね~。

しかし何よりもびっくりしたのは、地元の方っぽい女の人がつるつるに凍った地面をハイヒールでスタスタ歩いていったこと!
何故だ!

More
[PR]
by yappu425 | 2010-03-08 15:09 | 北海道
ロマンチックルート・エクスプレス2   スイス19
マイリンゲンで次のバスに乗換え。ここからは2車線のちゃんとした道を走ります。
c0183002_17175598.jpg

東西と南北に抜ける交差点・アンデルマットへ向かうルートは2通りあり、
我々が通るのはスーステン峠Sustenpassを越えるルートで、
途中シュタイングレッチャーSteingletscherで小休止します。
氷河を真横に見ながらヘアピンカーブをうねうねと進むダイナミックなルート。周年通行可です。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-12 17:19 | ヨーロッパ
木と鳥と雪と   蔵王その7
c0183002_1857858.jpg

蔵王編、ラストです。

1枚目はつぐみちゃんとウメモドキ。例のごとくかなりトリミングしてます。
下が温泉の熱を含んだ川なので、ここら辺の木の枝にはかなりの雪がくっついています。

c0183002_1903294.jpg

秋頃にスリーピーホロウを見てから、ずっとあんな世界の写真が撮りたいと思っていました。
ちょっとだけ意識したけど、雰囲気でてるかな。もっと青っぽくした方が良かったかな。
冬に楽しみが見出せるって我ながら素晴らしい。

c0183002_1858126.jpg

c0183002_18583631.jpg

帰路のバスより。針葉樹と落葉広葉樹の雪のつき方の違いが分かって面白い。落葉樹ふわふわ。
宮城・山形の県境近くかな?今地図見たら「有耶無耶関跡」ってのが近くにあった。
凄い名前の関所だな。

長きにわたり、蔵王編お付き合いいただきましてありがとうございました。
あれ以来、チューリップやナノハナなど、春物の情報にあまり心を動かされないようになってしまい
気がつくと雪国のパンフレットなんか眺めてる自分が面白いです。
「同じ後悔するならやりたいことをやった方がいい」なんてよく言われますが、
やってみて後悔どころかここまで心奪われる思いになる経験が出来るなんて本当に幸せだな。

次は北海道か、信州か。シマエナガちゃんに会いたいから北海道かな・・・。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-02-20 10:52 | 東北
氷の世界  蔵王その6
c0183002_20514930.jpg

チュニジアシリーズより長編になりそうな蔵王シリーズですが、もう少しお付き合い下さい。。

今回は氷紹介です。
上は根雪の下の方が解けて氷になったもの。という理解で正しいのか分からんけど、氷。
きらめく氷の姿を撮りたかったけど、雪降るお天気では私の腕ではこれが精一杯。

蔵王って温泉だらけなので、凍った水を見つけるのが難しそうでした。
さすがに地熱で雪は解けないのかな。

c0183002_20525368.jpg

凶悪な氷柱。
洗面所の窓を開けるとこんなのが下がってました。直径8cmくらいあったと思う。
確実に凶器になるぞ、これ。
なんでこんなにしましま(っちゅー表現がおかしいのは分かるんですが)になったのかな?
他のところでは見かけませんでした。

c0183002_1901446.jpg

こちらはロングサイズ。分かりにくいですが、ゆうに1階分の長さ。屋根上の氷部分も恐ろしい。
・・・雪以上に氷の方が重いですよね?潰れないか心配になるなあ。
でも、長さ的には目撃した中ではまだましな方。ホテルの1.5階分の長さがある氷柱が最長でした。
[PR]
by yappu425 | 2009-02-17 17:48 | 東北