カテゴリ:ヨーロッパ( 47 )
スイスの車窓から レーティッシュ鉄道アルブラ線_2  スイスその25
スイス編、あと3回くらいで終わると思います。年内に何とかするぞ。
c0183002_21311631.jpg
今回は列車を入れた車窓をお送り致します。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-12-21 10:51 | ヨーロッパ
スイスの車窓から~レーティッシュ鉄道・アルブラ線1  スイス25
ちゃらっちゃーら ちゃーららーららー ちゃーららー♪ 
今日はスイスのレーテッシュ鉄道からアルブラ線をお届け致します。

レーテッシュ鉄道はスイス最大級の私鉄なのだそうです。国鉄が乗り入れていない景勝エリアを担っています。
氷河急行やベルニナ急行といった憧れ路線はここに集中しています。
私鉄国鉄と言っても、乗客から見た利便性は日本の私鉄国鉄の関係よりJRの運営母体が変わるのに近いです。
クール駅なんぞは国鉄もレーテッシュ鉄道もどちらも乗り入れており、ホームと電車の風貌が違うだけです。
列車の切符も運営会社を意識することなく購入出来ます(当然レイルパスはどの運営会社もカバーしています)。
ただ、ちょっと違うのが地域によってアナウンスの言語順が変わる点。
クールやサンモリッツが属するスイス南東部はグラウビュンデン州といいますが、ドイツ語圏なのに
イタリア国境とも接しているからか、イタリア語の放送がメインです。フランス語は省略されることもしばしば。

そんな講釈とは全然関係ない写真ばかりですが・・。
c0183002_21293540.jpg
典型的な「車窓から見える村の風景」。
こういうところを電動自転車なんかでサイクリングして通り抜けるような旅がしてみたい。
それで街を見下ろす小高いところで、宿のおばさんが作ってくれたサンドイッチと市場で買ったぶどうを食べながら、
教会の鐘の音にじぃんとしたい。
c0183002_21294455.jpg
各村には必ず教会がありました。
自分の反射神経を測る1枚。教会が中心に来たときピント合わせているはず。・・・鈍いな。

c0183002_21295537.jpg
グラウビュンデンの特徴は「近いけど遠い」。
距離の割に時間がかかるのは峠越えが非常に多いから。
クールからサンモリッツへは最大高低差が約1700mあります。
列車と並行する道路からは、こちらを写真に撮ろうと構えている人がいました。
・・・これもやりたかった。走る列車を撮る旅。すっかり撮り鉄みたいになってるな、私。
c0183002_21312829.jpg
こういうところにも国旗はあります。
[PR]
by yappu425 | 2009-12-01 11:30 | ヨーロッパ
Chur_3  夜のクール   スイス24  
安全そうな町なので、日が暮れてからぶらぶらしてみました。
同じ景色でもぐっと風情が増しました。
c0183002_21285731.jpg

c0183002_2129460.jpg

c0183002_21291393.jpg

c0183002_21292292.jpg

夜も美しい。
[PR]
by yappu425 | 2009-11-29 22:17 | ヨーロッパ
Chur_2 花の似合う町   スイス24
クールの街、続きです。
c0183002_22262356.jpg


More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-27 15:15 | ヨーロッパ
Chur_1  国旗の似合う町   スイス22  
またスイスに戻ります。
1
c0183002_21275197.jpg


サンモリッツを早めに出て、Chur クールの町を散策することにしました。
お天気がよければ列車を途中で降りて「スイス一番の景色」に選ばれたことがあるという湖まで歩くつもりでしたが・・まあ仕方ないや。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-26 21:50 | ヨーロッパ
St.Moritz_2 モダンな街    スイス21
サンモリッツ続きです。
c0183002_205557100.jpg


湖のほとりの斜面に張り付くように開けた街には、真冬の凍結に備えてか、
緩やかな蛇行する道しかついていません。これが非常に面倒くさい。
やがて雨はあがりましたが、ぶらぶらするにも標高の高さ・坂の辛さ・寒さの三重苦ですぐに疲れてしまいました。
ここを根城にしなくて本当に良かった・・・・。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-19 10:40 | ヨーロッパ
サンモリッツSt.Moritz_1 シャンパンの街  スイス20
アンデルマットからは電車で氷河急行の通るルートを乗継ぎ、古都クールへ。
あいにくの雨のため、車窓はお見せできる代物ではありませんでした。

翌日は日帰りでサンモリッツまで行きます。
往路はポストバス(ユリア・ルート・エクスプレス)で向かい、復路は電車で帰ってくる予定。
c0183002_20545141.jpg
クール鉄道駅の上にあるバスターミナル。かっこいい。
ちなみにクールからサンモリッツの区間は氷河急行とベルニナ急行の両方が走る、絶景ルートの一部であります。


サンモリッツは森と湖に囲まれた標高1800mほどにある高級リゾート地です。
年間を通じてVIPが数多く訪れますが、特にウインタースポーツのメッカでとして有名。
先にも書いた氷河急行やベルニナ急行の発着駅でもあります。
年間晴天日が320日を越える、高原らしい澄み切った爽やかな気候は「シャンパン気候」と呼ばれているほど。
標高が高いゆえ、高山病を心配して別の街を後半の拠点にしましたが、
それさえなければ私もサンモリッツに宿を取っていたでしょう。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-17 17:31 | ヨーロッパ
ロマンチックルート・エクスプレス2   スイス19
マイリンゲンで次のバスに乗換え。ここからは2車線のちゃんとした道を走ります。
c0183002_17175598.jpg

東西と南北に抜ける交差点・アンデルマットへ向かうルートは2通りあり、
我々が通るのはスーステン峠Sustenpassを越えるルートで、
途中シュタイングレッチャーSteingletscherで小休止します。
氷河を真横に見ながらヘアピンカーブをうねうねと進むダイナミックなルート。周年通行可です。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-12 17:19 | ヨーロッパ
山を越えてその1   スイス18
スイス編まだやるよ。いよいよ移動です。
c0183002_14522997.jpg

パラグライダーさんの無事を見届けて部屋に戻り、しばらくすると生き物のように雲が沸き立ってきました。
これは?!と思ううちにバラバラと降り出す雨。
Firstで長居せずに戻ってきておいてよかった・・!
写真は翌朝の様子。雲にかすむ町をようやく見ることが出来ました。贅沢だなー。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-11 16:26 | ヨーロッパ
鳥たち  スイス17
久々にスイス編に戻ります。まだ続くよ。
ホテルの窓からヤギ小屋を覗き見ると、何やら小さな鳥が・・・
急いでぴよレンズを付けて撮ってみましたが、何だろこの子?ビタキちゃんのような顔に見えるんですが・・
c0183002_2154616.jpg

c0183002_2155486.jpg
ガラス越しのため不鮮明ですいませんが、ある意味唯一出会った小鳥ちゃんでした。

More
[PR]
by yappu425 | 2009-10-27 21:22 | ヨーロッパ