カテゴリ:甲信越( 12 )
紅葉と富士
c0183002_18582926.jpg

ちょうど紅葉が最後の見頃の時期だったので、紅葉と富士山が見られるところに移動しました。
7時半頃だったと思いますが、既に20名を超える方々がすっごい三脚とカメラを携え真剣な面持ちで撮影されてました。
こういうときは小ばかにされない装備持っててよかった、と思いますw
c0183002_18582051.jpg

c0183002_18582697.jpg

c0183002_18582353.jpg

東京から河口湖まで90分で来れるらしく、最後の紅葉と富士山の姿を撮影に来られた方が多かったのだろうと思います。
撮影場所付近はあまり広い道ではないので、恐らく9時を過ぎれば渋滞していた気がします。
早起きは三文の得。

ちなみに撮影から数週間後、あの大事故が起こりました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
[PR]
by yappu425 | 2013-01-13 19:10 | 甲信越
夜明けの富士山
富士山が好評だったので続きを。
c0183002_2139969.jpg

実は前日は傘の意味がないんじゃないかと言うほどの土砂降りでした。
が、翌朝は晴れそうな予報。信じれば天気位変えられる!
ということで、夜明けの富士山を見るつもりで20時過ぎに就寝w
c0183002_21352399.jpg


寒さに震えつつ、5時過ぎに河口湖畔でスタンバイ。星が見えます。
雲一つない夜明けの富士山を心行くまで堪能出来ました。
c0183002_21351622.jpg

c0183002_21351874.jpg

c0183002_21352722.jpg


・・実は三脚をまっすぐ立ててなかったため失敗写真ばかりになりました。。。
やっぱりぶっつけ本番は駄目ですね~。
補正の影響とノイズとで美しい写真じゃないですが、晴れたよ記念に載せまーす。とほほ。
[PR]
by yappu425 | 2013-01-09 21:44 | 甲信越
明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。
珍しく元旦早々初詣に出かけました。
えながちゃんを20羽ほど見られて満足です。今年は良い年になりそうです。
c0183002_9203719.jpg

皆様にとって、今年が素晴らしい年になりますように。
本年も一年よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yappu425 | 2013-01-03 09:22 | 甲信越
派手な子 おしどりちゃん
新潟の旅、2日目は魚沼に泊まりました。
7月の洪水でかなりダメージを受けた魚沼市は、主要道路にもまだ影響が残っていました。
列車マニアに人気の只見線も運休してたし、SLはルートが変わってたし、
「ちょっと寄ってみたい」と思った場所も通行止めに阻まれて行けず・・というのが数か所でした。
まあ、そんな状況なのに旅行行く方が甘いんだけどね!

ちなみに午前中は奥只見湖に行きましたが、途中の道が・・・・
わたしゃあんな恐ろしい道もう二度と嫌だ。
どうも私は路肩のない狭いトンネルがものすごくダメみたい。
助手席にいただけで体調がおかしくなるほど怖かった。自分が運転してたら発熱してたと思う。
ほぼ真っ暗なトンネルは、岩肌を流れ滴り落ちてくる水のせいで、まるで雨の夜のような雰囲気。
闇夜の方が迫りくる壁がないだけましです。今思い出しても怖い。

奥只見観光ホームページより抜粋:
シルバーライン
 「人生で一度は通ってみたい道路 ・・・奥只見シルバーライン」 
 奥只見ダムを作るためにまず作られたのが、奥只見シルバーライン。
 現在は県道50号線となっていますが、ダム建設のための資材運搬用道路として建設されました。
 昭和32年に完成し、江戸時代に奥只見で銀が取れていたことから命名されました。
  異様なのがその長さ&景色。全長22kmのうち実に18km、19のトンネルがつながっており(!)、
 最長トンネルは4km弱ですが、ほとんど外からの明かりがないため長い所では10km以上
 延々と続いています。
  今なお岩肌が露出している個所があり、建設当時の苦労が偲ばれる貴重な遺産。
 ある意味「奥只見一の観光名所」。

なんか話が逸れましたが、お宿には立派な池があり、錦鯉が泳いでました。
なんでも錦鯉の産地・小千谷も随分被害にあったようで、避難を兼ねて預かっているのだとか。
鯉のエサが用意されていたのでやりに行ったら・・
c0183002_2052537.jpg

カモの中にオシドリが!飼われてもいないのに!
動物園でなら至近距離で見ましたが、こんな普通のところに居ついてる子がいるんですね。
そういえばこの前の仙台城でも見たけれど、北部では留鳥なんでしょうか?関西では旅鳥です。
c0183002_2052413.jpg

c0183002_20524455.jpg

c0183002_20524784.jpg
首を伸ばすと間抜けな感じ。

※廊下の窓から池を見下ろすようにして餌をやってます。池の淵に立ってた訳ではないです。
[PR]
by yappu425 | 2011-11-16 21:09 | 甲信越
福島潟 おかえりヒシクイ
新潟に戻ります。
c0183002_20274619.jpg

新潟市内からほど近い場所にある福島潟は、ヒシクイの越冬地として有名なんだそうです。
コハクチョウなんかも来るらしいよ。
10月に入ると徐々に飛来するとあったので、笹川流れの夕日を見に行く前に立ち寄ってみました。
色々「野鳥の森」とか「野鳥観察の○○」みたいな名前のところに行きましたが、
駐車場の広さ、園内の整備のされ方はここが一番立派な印象を受けました。

館内の係員さんに尋ねると「ヒシクイもハクチョウもここをねぐらにしているので、
早朝か夕暮れにしか帰ってこないんですよ。
お昼間は近所の田んぼに餌を食べに出ています」と申し訳なさそうに言われました。
そうか、ここは水鳥の宿泊施設なのか!
「越冬地」ってそういう場所なんだなぁ。お恥ずかしながら知りませんでした。

せっかく来たのだからと、広い敷地内を散策することに。
園内の木々や地面にはカワラヒワとメジロの大群がいました。残念ながら撮影できず。
c0183002_20274930.jpg
たまに空にVの字を描きながらカモが飛んでいます。
よく見ると、ヒシクイだ!いやオオヒシクイかな?どちらにせよガンっぽい鳥を見るのは初めてです^^
カモに比べて首が長く頭が小さい感じ?
c0183002_20275245.jpg
こちらはカルガモの集団だった模様。カモ類の見分けは苦手・・。

c0183002_20275638.jpg
そろそろ笹川流れに向かわないと時間がやばそう、というときに、ばっと羽音が広がりました。
カモの大群が飛び立った様子。
恐らくカルガモが数百羽でしたが、これだけの鳥の大群を見るのは初めてだったので驚きました。
一度越冬しきった頃に訪れてみたいけど寒すぎて無理かな・・・。
ちなみに現時点ではオオヒシクイ 1200羽、マガン 990羽、コハクチョウ 3800羽が停泊中だそうです。
見てみたいなあ~。
[PR]
by yappu425 | 2011-11-13 20:50 | 甲信越
うーみはあーらーうーみー
ずいぶん前になりますが初・新潟に行って参りました。
これで全県制覇にリーチ!残すは栃木だけです。大トリは日光で東照大権現にご挨拶です^^
c0183002_22151966.jpg

新潟・村上には笹川流れという景勝地がありまして夕日の名所なのですが、
移動が間に合わずあと2kmの地点で撮影しました。。
新潟広すぎ!
c0183002_22152835.jpg

c0183002_2215248.jpg
「水平線に沈む夕陽」は残念ながら見られませんでしたが、
旅行中夕陽が見られたのはこの日だけだったので、まあ良かったかな?
旅館の方のお話では、今年に入って夕日が見られた日は3割だそうです。

ちなみに佐渡島って、お天気が良い日の方が見えないんですって!
なんか淡路島くらいの距離だと思ってたら、意外に遠いんですって!
c0183002_2217889.jpg
これは粟島っていうんですって!
[PR]
by yappu425 | 2011-11-03 22:26 | 甲信越
川本喜八郎人形美術館とちょこっと紅葉
日帰りで信州・飯田市まで川本喜八郎人形美術館に行って参りました。
ある程度の年齢の方なら、しんすけりゅうすけが司会していた「NHK人形劇三国志」を覚えていらっしゃるかと思いますが、
そこに登場したほとんどの人形が保管・展示されています。

少し大型の孔明がお出迎え。館内は撮影禁止ですが、この孔明だけは撮影可能です。
c0183002_18192645.jpg


More
[PR]
by yappu425 | 2009-11-24 12:59 | 甲信越
花火2
c0183002_23391585.jpg
花火続きです。ちょうちょ。ちゃんと触角もあるよ。
c0183002_2339155.jpg

c0183002_2339758.jpg

c0183002_23392255.jpg
こういう小さいやつを千輪菊と言います。大きい丸は大抵は菊。
ほとんど見ませんが、中心から開ききるまでの間、尾を引かず最後だけ光るタイプは牡丹と呼ぶよ。

・・・腕云々は置いといて、やっぱり花火って生で見るのが一番だわ。
スターマイン(連続仕掛け花火)って、消えるタイミングとか、光らせるタイミングとか、
花火師さんが全て計算して仕組んでらっしゃると思うんだ。
全ての光を記録してしまうのはある種花火への冒涜のような気がしてならない。
我々は漆黒のキャンパスに描かれる、花火師さんが紡いだストーリーを想像しながら
タイミングの妙や一瞬で消える儚さを楽しみ、惜しみ、感動するものじゃないか。
・・なんてことを自問自答しながらも、ついつい残したくてカメラを手に会場に向かってしまう貧乏性な自分であります。
愛ゆえに人は苦しまねばならぬ! byサウザー

★お知らせ★
[PR]
by yappu425 | 2009-08-27 12:20 | 甲信越
花火
c0183002_23332786.jpg

花火好きを公言しながら、今年は手抜きして大曲花火競技会をテレビで見るのみでした。。
寂しいので去年撮った岐阜の花火をアップします(単に在庫切れとも言う)。
三脚が適当な上にレリーズ使ってないので結構ぶれています。装備は重要と言うことを学びました。
去年見てくださった方、一部去年アップしたものと被ってますが過去は忘れて楽しんで下さい。

夕花火。
c0183002_233351.jpg
c0183002_2333104.jpg

c0183002_23342045.jpg

[PR]
by yappu425 | 2009-08-25 23:38 | 甲信越
美ヶ原
c0183002_22442166.jpg

信州編ラスト(多分)、吹きすさぶ美ヶ原です。

蓼科高原から車で1時間ほどの距離に美ヶ原があります。
「その名に相応しい、何度でも行きたくなる高原」と聞いていたので足を運んだのですが・・・・
ありえないくらい寒い!風きつい!!
ひたすら広がる枯野にどうしていいのか分からずそそくさと引き返しました。

上、風になびいた状態がデフォルトになってしまった木。
たまには逆風が吹くこともあるんでしょうか。撮影中は色々考えられないくらい寒かったです。

c0183002_2244563.jpg


お天気さえ問題なければ、気持ちのいい高原を堪能できるのでしょう。
今頃は吹雪いているんだろうなあ・・・ぶるるるる。

c0183002_22492155.jpg

霧が峰の夕焼け。

More: ブログパーツのお話
[PR]
by yappu425 | 2009-01-28 16:24 | 甲信越