八幡平エリア色々
c0183002_1819543.jpg

相変わらず季節感ゼロの風景をお届けします。

実は今年に入ってから鳥運絶好調で、なんかもうすっごい驚きの出会いの連続(大げさ)なのですが、岩手編です。
岩手県って、実は四国全体とほぼ同面積なんだって!!凄いよね!東北の広さ、嘗めちゃいかんぜ!
ということで、今回はあまりあちこち移動せず八幡平付近の観光に留めました。
c0183002_18185017.jpg
降ったり止んだりを繰り返した雨でしたが、ようやく観念して晴れ間が見えてきました。薄れていく霧に朝日が美しい。

c0183002_18191032.jpg
岩手山を臨む一本桜。今頃は雪野原なのでしょうね。そして春には私憧れの「白い雪山と桜」か・・・。見てみたいです。
c0183002_18185366.jpg

c0183002_18193091.jpg
松川渓谷の玄武岩。
c0183002_18291970.jpg
そしてまるで異世界のようだったのがここ、焼走り溶岩流。約280年前に噴火した際の溶岩が今なお残っており、未だに植物が生えません。紅葉の間を縫うように広がる溶岩は全長4kmに及ぶとか。
c0183002_18292228.jpg

c0183002_18292585.jpg
パワースポットとして紹介されていましたが、確かに大地のエネルギーを感じそうな、雄大な景色でした。
[PR]
by yappu425 | 2013-01-20 18:42 | 東北
<< 安比高原のブナ林 紅葉と富士 >>