自転車に乗って     北欧その8
ちっとも更新しないので全然進まない北欧編続き。
c0183002_20261072.jpg

コペンハーゲンは自転車の町、と聞いてましたが、ここまでとは思わなんだという自転車の量。ここは北京か京都か大阪市内か。
国外でママチャリなんて初めて見ました。マナーの良さは感動モノで、「動力が自分な自動二輪」という表現で伝わりますでしょうか。日本人も見習って欲しい。傘差し・携帯片手は論外、ふらふらたらたら走ってる人も皆無。右側走行ですが逆走してる人も皆無。方向指示を手信号で出している人も結構見ました。大通りには自転車専用道路&自転車用信号があります(ちなみに、小型バイクも同じ所を通る)。そして皆結構飛ばす。メット率は6割位。
c0183002_20182171.jpg

チャイルドシートに子供を乗せてる人もよく見ましたが、大きな箱付きの三輪車型も割と多い。レンタサイクルにも三輪車タイプがありました。
c0183002_20194994.jpg
ロイヤル・コペンハーゲン本店前。この通りは歩行者天国なので自転車は押して歩きます。

ホテルで自転車レンタルサービスがあったので、私もチャレンジ。女性用(ママチャリ型)を用意してくれました。
c0183002_20181767.jpg
この子と共に一日過ごします。
c0183002_20183782.jpg
とりあえずパン屋さんでお昼ご飯を調達。

サドルを一番下まで下げてもらってもまだ高い。子供用を貸してくれと言えば良かった。足がほとんどつかん!怖い!しかもブレーキの掛け方が「ペダルを逆回転させる」なので、慣れるのに一苦労しました。このブレーキの仕組みのせいで、一旦停止後の漕ぎ出しのときにペダルを好きな位置に持ってくることが出来ません。めっちゃ不便!怖い怖い!!
c0183002_20185319.jpg
必死で写真を撮る。
・・・ということで、「少し走って気に入った景色を見かけたら停車してパシャっと一枚」をやりたかったのに、思うように止まることが出来ず、ひたすら走りまわる羽目になりました。観光地は人が多いから避けよう、石畳は怖いから大通りを走ろう、景色に見とれると危ないから集中して走れるとこに行こう・・・。
結果、街の端から端まで走破しました。あれ?なんで自転車乗ってるんだ?

半日ほど走り回ってようやく慣れましたが、貴重な体験になりました。
お盆休みだったことを思い出し、通りかかった墓地にお墓参り。
c0183002_20184843.jpg

マグリットの絵のような空が広がります。
c0183002_20184467.jpg


街自体はさほど大きくないし、ほぼ平坦だし、大抵の階段には自転車用の溝が付いてるので機会があれば是非乗ってみて下さいね~。楽しいよ!

c0183002_20185824.jpg


ちなみに、昼ごはんは公園のベンチで食べました。・・・ベンチの後ろからがさごそ音がするので、のぞいてみたら・・・


c0183002_2019299.jpg
!!?
c0183002_2019595.jpg
何故クジャク!?
[PR]
by yappu425 | 2012-10-24 20:39 | ヨーロッパ
<< Frederiksborg S... Fat man Crew ~ ... >>