松尾大社の八重山吹
梅宮大社から数百メートル西、桂川を渡った先に松尾大社(まつのおたいしゃ。「の」が入るよ!)があります。
こちらは山吹の花で有名。ちょうど満開時期だったので人が多いかと思いきや、意外と空いていました。
c0183002_21443559.jpg

c0183002_21443829.jpg

ご祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)と何故か市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。
・・・梅宮大社とご祭神違う!ごめん間違えた!

大山咋神は上賀茂・下鴨神社のご祭神である賀茂別雷命(かものわきいかずちのみ)の父神と
言われており(どちらも神紋は葵)、両神には非常によく似た逸話があります。
女性が川で洗濯していると一本の矢が流れてきた。女性がその矢を持ち帰り、
家に飾っていたところ、妊娠して男児を生んだ、というもの。
・・・なんという似た者親子。

ちなみに秦氏の氏神様で、彼らが酒造りを始めたとも言われるため、
松尾大社は「日本第一酒造神」として大変有名です。
c0183002_21444327.jpg
境内に飾られる酒樽。
タイガースマークがあるのが関西らしい。しかし泡盛の酒樽ってあるんだね!
c0183002_2144415.jpg



・・ピンクが続いてたけど、今回は黄色いなあ。
[PR]
by yappu425 | 2012-05-11 22:15 | 京都
<< ことり@大阪城公園 桜、おしまい。 >>