姫路城の小鳥たち 残念編
今回姫路城を訪れたのには2つ目的があり、1つがお城の内部見学、もう一つが小鳥見物です。
以前来たときは色々な鳥を見ることが出来て楽しかったのに、今回はさっぱりでした。。
いなかったわけじゃないんだけど、期待が大きすぎるとダメですね。
全て好古園(姫路城横にある庭園)にて。
c0183002_21261134.jpg
入り口付近で盛んに鳴くシジュウカラを見かけ、幸先良いと思っていたんですが。
c0183002_2126144.jpg
早速えながちゃんにも会えたんですが。
c0183002_21261734.jpg
あとはさっぱり出会えず・・ようやく見つけたアオジも茂みの中ばかり。
c0183002_2126197.jpg
しまいにゃ鳩を撮る始末。
ちなみに、よく見かけるハトって2種類いるって知ってます?
これはキジバト、通称ヤマバト。「デーデーッポッポー、デー」と鳴くやつです。
首のところが玉虫色でもっと灰色っぽいやつ(お寺にたくさんいるやつ)をドバトと言いますよ。

昔英語の先生に「doveとpigeonはどう使い分けるんですか」と聞いたら、
「君はdoveのような美しい鳥とpigeonのような汚らしい鳥を一緒にするのか!全然違う!」と
えらい剣幕で怒られ、5分位違いについてまくしたてられたんですが、
やっぱりそんなに力説される理由が未だによく分かりません。。
[PR]
by yappu425 | 2012-03-05 21:46 | 兵庫
<< 姫路城の小鳥たち ビタキ編 ただいま思索中  姫路城ラスト >>