福島潟 おかえりヒシクイ
新潟に戻ります。
c0183002_20274619.jpg

新潟市内からほど近い場所にある福島潟は、ヒシクイの越冬地として有名なんだそうです。
コハクチョウなんかも来るらしいよ。
10月に入ると徐々に飛来するとあったので、笹川流れの夕日を見に行く前に立ち寄ってみました。
色々「野鳥の森」とか「野鳥観察の○○」みたいな名前のところに行きましたが、
駐車場の広さ、園内の整備のされ方はここが一番立派な印象を受けました。

館内の係員さんに尋ねると「ヒシクイもハクチョウもここをねぐらにしているので、
早朝か夕暮れにしか帰ってこないんですよ。
お昼間は近所の田んぼに餌を食べに出ています」と申し訳なさそうに言われました。
そうか、ここは水鳥の宿泊施設なのか!
「越冬地」ってそういう場所なんだなぁ。お恥ずかしながら知りませんでした。

せっかく来たのだからと、広い敷地内を散策することに。
園内の木々や地面にはカワラヒワとメジロの大群がいました。残念ながら撮影できず。
c0183002_20274930.jpg
たまに空にVの字を描きながらカモが飛んでいます。
よく見ると、ヒシクイだ!いやオオヒシクイかな?どちらにせよガンっぽい鳥を見るのは初めてです^^
カモに比べて首が長く頭が小さい感じ?
c0183002_20275245.jpg
こちらはカルガモの集団だった模様。カモ類の見分けは苦手・・。

c0183002_20275638.jpg
そろそろ笹川流れに向かわないと時間がやばそう、というときに、ばっと羽音が広がりました。
カモの大群が飛び立った様子。
恐らくカルガモが数百羽でしたが、これだけの鳥の大群を見るのは初めてだったので驚きました。
一度越冬しきった頃に訪れてみたいけど寒すぎて無理かな・・・。
ちなみに現時点ではオオヒシクイ 1200羽、マガン 990羽、コハクチョウ 3800羽が停泊中だそうです。
見てみたいなあ~。
[PR]
by yappu425 | 2011-11-13 20:50 | 甲信越
<< 派手な子 おしどりちゃん オーサカ ステーション その2 >>