蔵王・御釜
仙台から山形へ電車で移動。
JRでは、蛍光灯の4本に1本が「節電のため」外され、比較的明るい区間では車内灯も消されました。
そのままトンネルに入り、暗闇の車内に悲鳴が上がりましたが・・w
山形駅前は何というかもう長閑で、姫路より田舎だ!凄く落ち着く!
交通量も大したことないので、これなら私でも運転できそう。明日の蔵王が楽しみだな~。

・・と思って翌朝レンタカー屋を訪れたら、ぎゃーー!!免許証がない!!!
その時、脳裏に自宅の複合機に挟まった免許証がはっきりと浮かびました。何してんだそんなとこで!
こういう勘はまず当たるので紛失の心配はしてませんでしたが、さすがにショック・・。
多分運転してたら悪いことがあったに違いない。

・・気を取り直し、バスで蔵王・御釜まで行って参りました。
とりあえずバスに乗れてよかった。一日一往復だけだったので、立ち直るのが遅かったら間に合ってなかったよ。
c0183002_195257.jpg
バスの中からは虹が見えた!自分で運転してたら写真撮れなかったよ!





c0183002_1944032.jpg
東北の観光パンフレットにはよく出てきますが、関西ではいまいちマイナーな御釜。
蔵王連峰は山形と宮城の県境にあり、ちょうどこの御釜が山頂部分にあたります。
阿蘇の火口に雰囲気が似てますが、どちらも同じカルデラ湖(火山活動によってできた窪みに水がたまったやつ)だからかな。
以前泊まった蔵王温泉から蔵王エコーラインで30分ほどですが、冬期は閉鎖されます。
c0183002_1944544.jpg
荒涼とした中に見えるエメラルドグリーンが大変きれい。
時間によって色を変えるため、「五色沼」とも呼ばれているとか。とはいえ、写真で目にするのはこの色のみ。
ちなみにここは標高1,758mにあるため、ガスが出ることも多いとか。これだけ美しい姿がいつも見られるわけじゃないんだよ。
私が雨女じゃないってこと、分かったかい?
c0183002_1945974.jpg
南側。こういう景色は関西では気軽には見られない気がする。
c0183002_1945594.jpg

c0183002_1945025.jpg


なお、免許証はやっぱり複合機の間に挟んでありました。。
[PR]
by yappu425 | 2011-10-07 22:20 | 東北
<< 奥羽の虎将 青葉城址 >>