しましま景色   北の国からその9
翌日はいいお天気になりました。
降り続けた雪が10cmほど積もっていました。ふわふわで綺麗な雪です。わーい。
しましま大地をお届けします。
c0183002_2226183.jpg
c0183002_22262630.jpg





c0183002_22263315.jpg

c0183002_22255814.jpg
c0183002_222652.jpg

c0183002_22261146.jpg

c0183002_22255153.jpg

でもじっとしてたら凍えそうなほど寒かったよ!


ここをご覧下さる皆様に限ってはそんな心配はないと思いますが、
前回の美瑛の回に書き忘れたので追記しておきます。

美瑛の丘は観光写真で有名ですが、あくまでも農場であり、農家の方々の生活の場です。
北海道らしい写真で有名になるにつれ、勝手に農地に入る人が増え、問題になっているとのこと。
雪が積もっている時期なら問題ないと思っている人もいるそうですが、農地なので下に何かが植えてある場合もあります。
侵入者がキーホルダーのような小物を落としたまま帰り、雪が融けてからの農作業中に耕運機に絡まって
百万円を超える修理費が発生したことも現実にあったそうです。

夏は夏で侵入者の靴によってジャガイモに壊滅的な被害を与えるウィルスを媒介することもあり、
発症すれば畑全域で収穫が出来なくなってしまうとのこと。
土地がクリーンな状態に戻るのに年数を要するでしょうし、そうなれば被害額は相当な額になるでしょう。

他人の土地に勝手に上がるのはマナー違反、というのは至極当たり前ですが、
マナーを犯してでもいい景色が見たい、いい写真が撮りたい、という欲がある人もないとは言えないでしょう。
ただその写真に、上に挙げたような具体的で大きな問題を引き起こす恐れと引き換えにしても良いほどの
価値があるとは私には思えません。

自身の無知が想像以上の結果を引き起こす可能性がある教訓として、ここに記載しておきます。
[PR]
by yappu425 | 2010-03-24 10:56 | 北海道
<< 春うらら 美瑛夕暮    北の国からその8 >>