BERN_3 ベルン遠景  スイスその3

c0183002_23171293.jpg

似たような写真ばっかりで申し訳ないんですけど、私がどうしてもベルンで1泊したいと思ったのは
この景色を見たかったからなので許して下さい。。
どの構図が一番貴方のお気に召しますか?

トレド、アビラ、プラハ、ブリュージュなど、街自体が世界遺産に認定されている所って、
こんな風に遠目から街全体を俯瞰したときの美しさが選定の決め手なんじゃなかろうかと思う。
こんな所で日々過ごしている人は、多分道頓堀や渋谷の混沌とした色の洪水っぷりが逆に面白く思うんだろうな。
c0183002_23165118.jpg

c0183002_2317146.jpg
橋の上から。
鐘楼が工事中で網がかかってるのが残念ですが、こうやって見るとあんまり気にならないな。
川の水はやや白みがかったエメラルドグリーンで大層美しいです。
ちょうどここに水流を調節する装置(小さなダムみたい)があるため、轟々と凄い流れの音が響いていました。
教会の鐘の音と水の音とが町全体を包むように響き渡り、異国情緒満点。
c0183002_23172189.jpg
市街地外の見晴らし場より。
1枚目も同じ場所です。
犬の散歩に小鳥の声に・・長閑な日曜日の始まり。
c0183002_23173993.jpg

c0183002_23175191.jpg
同じく外側のバラ公園より。
ベルンの街は結構狭いので、駅周辺からここまでまっすぐに歩いたら30分程度?トラムで4~5駅です。





★おまけ★
今回の旅行で気が付いたことなんかをMOREに載せていこうと思います。
備忘録的に書いていくので、恐らく本文や写真とは関係ない話題になりますが、
「スイス行こうかな?」と思い立った方に、少しは役立つ情報が載せられたら幸いです。

旅行計画段階で感心したことですが、スタンダードな個人旅行をするつもりなら、
スイス政府観光局のホームページで8割方は情報が揃うと言って過言ではありません。
加えて電車の時刻表国鉄サイト。この充実っぷりは素晴らしいです。
時刻表は駅名で検索すると、その駅に停車する全列車(ケーブルカーやロープウェイまで!)が路線ごとに出てきます。
国鉄の乗継案内では駅以外(ホテル、観光場所など)でも検索でき、主要路線なら混み具合まで表示されます。
国内で時刻表片手に旅行したことがある方なら楽勝だと思います。
あとは泊まる(観光する)場所の地図さえ入手できれば完璧でしょう。
地球の歩き方も買いましたが、一読しただけで結局ほとんど見ませんでした。誰か欲しい人譲りますよw

電車はある意味JRより正確に運行されており、時刻表で調べたとおりの乗継でほぼ心配なし。
もっとも、本数が少ないので単純に比べるのはJRに気の毒ですが・・
安全で人が少なく、どこを見ても隙のない美しさ。
自分が何かを尋ねたい、知りたいと思ったときには、それが駅員さんであれ、案内版であれ、
必ず英語で情報が手に入るありがたさ。
※スイスの公用語は独語、仏語、伊語、ロマンシュ語で、6.5割はドイツ語圏です。
  が、何故か皆ありがとうだけは”メルシー”という。

食のバラエティーに乏しく、物価が高い点がネックですが、
旅慣れていない人でも簡単に旅行出来る素晴らしい国だと思います。
ヨーロッパのイチオシは今まではベネルクス3国でしたが、スイスもとってもお勧めです!
[PR]
by yappu425 | 2009-09-11 11:20 | ヨーロッパ
<< Schynige Platte... BERN_2  花の似合う街 ... >>